HOME日野谷焼き

日野谷焼き陶芸


作品は約1ヶ月乾燥したあとで素焼き650℃をします。
窯から取り出し釉薬をつけて約1250℃で焼き上げます。
窯から取り出した後、バリなどを削り完成致します。

浦富海岸の貝を粉にして、釉薬に混ぜて使用しています。

海辺の小さな美術館の 1Fで日野谷焼き陶芸体験を行います。

 

 

 

 

 

   

   

このページのトップへ